[ TOP ] -> [ 地域選択 ] -> [ 東京都 ]

池袋バッティングセンター
また行きたい度:★★★★☆

●池袋バッティングセンターの情報
(変更される可能性があります)
所在地 東京都豊島区東池袋1丁目30-3 屋上 キュープラザ池袋
電話番号 03-6709-0260
営業時間 10時〜23時  定休日:年中無休
●バッティング
料金 400円で1ゲーム分、1100円で3ゲーム分、3300円で11ゲーム分、 5500円で22ゲーム分のカードを購入できます。
球数 20球
打席及び球速 1:ストラックヴァリアス
2:右  80km 左投げ ※1
3:左右 90、100、110km 右投げ
4:左右 100、110、120km 左投げ
5:左右 110、120、130km ※2 右投げ
6:右  100km 右投げ
7:右  90km 左投げ
高低調整 有り
ホームラン賞の景品 分かりません
●ストラックヴァリアス ※3
料金 400円で1ゲーム分、1100円で3ゲーム分、3300円で11ゲーム分、 5500円で22ゲーム分のカードを購入できます。(バッティングと共通)
台数 1台
スピード計測 有り
景品 分かりません
※1 全打席スクリーン型のバーチャルとなっております。
※2 ポケットレーダーで計測したところ、122〜124kmの速度が表示されました。 (他の人が打っているのをガラス越しに計測)
※3 ボタンで的の数を1枚、9枚、16枚のいずれかを選択します。

●コメント
2016年に閉店した池袋バッティングセンターが復活したとのことで行ってきました。 場所は池袋駅東口からサンシャイン通りを300メートルほどいったところ、 2019年7月にオープンしたキュープラザ池袋の屋上に所在します。 土曜日の午後に行ったのですが、店内は常に30人以上の人でごった返しており、 地方のバッティングセンターでは見られない光景でした。 ここのバッティングセンターの売りはなんといっても、地上80メートルの高層階でのバッティング。 打席から横のネット越しには配下に広がる街並みが見えて非常に爽快です。 全ての打席がスクリーン型のバーチャルとなっており、 右投げの投手は体型や投球フォームから桑田真澄投手のように見えましたが、よくは確認できませんでした。 投げるほうでは、ストラックヴァリアスなるものがあり、これはストラックアウトに似てるのですが、的の数を変更することができます。 そして、プリントアウトされた採点結果や球速などをQRコードでストラックヴァリアス クラウドというサイトに登録し、 全国でランキングを競うことができるようになってます。ランキングを見ると、なんと球速191kmの球を投げた人がいるようです。 投げたのは緑山高校の二階堂でしょうか。凄いですね(笑)。 ここのバッティングセンターで少し残念なのはベンチが少ないところです。 店内には人が大勢いるのに、3人くらいしか座れないベンチが2つしかないので、なかなか座ることができません。 店内はそれほど広いわけではないので、ベンチを増やしたら増やしたで狭くなってしまい、 それはそれで問題なので、いたしかたない部分もあるのでしょうが。

●いいところ
地上80メートルでのバッティング。横のネットから外の景色が見える。

●いまいち
客の数に対してベンチが少ない。

●店内の様子
店内には大勢の人がいました。

●打席から見たマシーンの様子1
フィールドが狭く、ホームランの的が大きいので当たりやすそうです。

●打席から見たマシーンの様子2
地上80メートルでのバッティング。横のネットから外が見え爽快です。

●ストラックヴァリアス
的のしきりは棒ではなく、パネルで行う仕組みになっているので、 一つの装置で1枚、9枚、16枚の的に変更することができます。 パネルによるしきりは精度が高く、 的と的の間(しきりのところ)にボールが当たっても反応しません。

●ストラックヴァリアスの結果
9枚の的で3枚抜きました。最高球速83km(笑)。も、もちろん全力投球ではありませんよ(汗)。 日付と時刻が狂っています。この日付はストラックヴァリアス クラウドで使用されるようなので、 正確な日時にしておいてもらえるとありがたいですね。プレーしたのは2019年なのに、 2018年のデータとして登録されてしまいました。

●ストラックヴァリアス クラウド
このような感じでランキングが表示されます。最高速度1位は191km。 大谷翔平選手よりはるかに速い球を投げる人がいるとは(笑)。

Copyright(c)2019 Takoyaki All rights reserved.